きちんとやりたい。

40代バツイチ、ニラタマ子。お婆ちゃんになる前に海外移住するのが夢です。

英語の勉強で悩んでいたって話。

毎週の英語レッスンで、必ず先生が最初に聞いてくる

『What's new?』のために、毎週英作文を作っています。

 

これが私にとってかなり良いような気がしています。

 

最大の苦手分野であるアウトプットを克服できるかもしれないと、ちょっとだけ思い始めています。

 

最初は、翻訳サイトで文章の出だしから検索して作っていましたが、だんだん慣れてきて最近は「とりあえず自力で作って、あとから訂正」という一丁前な手法でやっています。

わずかながら語彙力もついてきたせいか、わからない単語でもそれを別の単語で表現する事が出来るようになってきました。

 

これは私にとって大きな進歩。

英作文が苦痛じゃなくなる日が来るなんて。

 

勘違いかもしれないけど、こういうきっかけはモチベーション上がります。

ので、ここ数日は結構勉強しています(単純)。

 

--------

 

英語の勉強には、「英語で会話が出来るようになるため」の勉強(第二言語の獲得)と「資格試験のため」の勉強(スキルアップ)がありますよね。

 

私は少し前、自分が何をやればいいのかわからなくなった時期がありました。

特にレッスンに通いだしてからしばらく混乱していました。

レッスンは基本的に「英会話教室」でありますので、テキストを使って英語での会話を簡単なレベルから練習します。

なのでレッスンで会話の練習として使う英語と、自宅で勉強している英語とのギャップにすごく戸惑ってしまったのです。

自分のやってる勉強とレッスンがリンクしていない・・・って思ったりしました。

 

英検を受けようとしている自分にとって、今のレッスンは本当に必要?

今の私はとにかく文法をマスターすることが最重要なのでは?

会話なんかよりも試験勉強が大事なんじゃ?

 

わりと悩みましたよね。

モヤモヤ~っとしながら、でも先生を落胆させたくないって思いもあって、何とか気を張ってやってました。

 

で、だんだんそうやってるうちに、つい最近「語学なんだから丸っと1つだよね!」って自分の中で何かが結論付いたんです(笑)

そしたらレッスンと自主学習が自然とリンクしてくるようになりました。

なので今はレッスンの教材で勉強しても、自分の持っているテキストで勉強しても迷いはなくなりました。

 

英語は日本語と比べるととてもシンプルです。

日本語のように漢字とひらがな、カタカナなんてものはありません。

机上で難しく考えてないで体感しながら楽しく身に付けていきたいものです。

まだまだ英語の世界は果てしなく、入り口にも達していないかもしれないけれど、まるで趣味みたいに続けていけたらいいなーと思います。

 

何かをするには迷いや悩みがつきものです。

それもまた、学びの過程だと思って楽しんでいきたいです。

 

それでは、また。