きちんとやりたい。

40代バツイチ、ニラタマ子。お婆ちゃんになる前に海外移住するのが夢です。

朝ごはんの習慣。

2年ほど前から朝ごはんをきちんと食べるようになりました。

 

基本的に「食べること」が、私の中であまり良いイメージではなく、その中でも朝食は、もっとも不要な食事であると考えていました。

 

ですが、今の彼氏と付き合ってから朝ごはんが習慣となり、今では必ず毎朝簡単ですが食べています。

 

そして変わったこと。

 

それはやはり身体のリズム。

お通じはもちろん、心身ともにリズムが出来ました。

平日の体調が全然違います。

 

朝食で体温が上がり、血流が良くなり、1日が始まる感じです。

 

これは、本当に実感しています。

 

バカにしていた朝ごはん。

ホント、朝ごはんを食べている人を冷たい目で見ていました(笑)

朝からお腹が空くわけもないのに、何故食べるの、、、って思っていました。

 

私は昔から時間で食事をすることに抵抗があり、お腹が空かなければ食べたくないので、朝は特に食べるのがイヤでした。

今でも時間で食べるのはあまり好きではなく、職場でのお昼休憩が憂鬱な日も少なくありません。

 

でも、朝ごはんを食べずに午前中仕事をすると効率が悪く、気分も機嫌も悪くて、今考えれば毎日午前中は辛かったです。

 

血糖値とか、脳へのエネルギーとか、そういう理屈はわかりませんが、今は朝ごはんが1日の中で一番大事です。

 

人それぞれ体調や体質があって、必ずしも朝ごはんが体に良いとは限りませんが、私の場合は朝ごはんの習慣がついて良かったなと思っています。

今頑張っている英語の勉強も、たぶん朝ごはん無しでは無理だったかなと。

 

 40代になって、20代の頃のようなパワーや安定した健康を保つのは難しくなってきました。

日々、どこかしらに不調をきたす年になってきたのです。

健康は1日にしてならず。

毎日の積み重ねが自分を作っていく。

身体を大事にしなければな、、、と思う今日この頃でした。

 

今日は金曜日、よい週末を!

それでは、また。