きちんとやりたい。

40代バツイチ、ニラタマ子。お婆ちゃんになる前に海外移住するのが夢です。

42歳のタマコが酔ってクダを巻く。

若い頃みたいに、また失恋して泣いたり、誰かに恋い焦がれたりすることが、この先あるんだろうか?

 

ないでしょうね。

 

色んなことを知りすぎていて、耐性がつき過ぎている。

 

今の彼氏にフラれても、たぶん傷つかない。

相手が誰でも、人は皆一人って思ってるから。

他の人に恋をしても、「運命」などと馬鹿げた妄想も、しないでしょう。

 

大人になるって寂しいですね。

 

経験は財産だけど、一方では「悟り」みたいなもの。

どんどん学習していって、少しの事では感動もしないし泣くこともないし、何より冷めている。

 

どうせそんなもんだって、冷めてしまう。

悟りとは意味が違いますね。

 

とにかく、燃え上がるような恋愛は、若いうちしか出来ません。

若いうちは、どんどん人を愛して、どんどん傷ついて、どんどん自己陶酔しましょう。

 

20代の頃、槇原敬之が好きで、ひたすら聴いては好きな人の事を想っていたものです。

それで良かった。

若いうちはそれで良いし、そうでなきゃいけないと思います。

 

もう恋なんてしない。

なんて

言わないよ

 

若いうちは。

 

 

それでは、また。