きちんとやりたい。

40代バツイチ、ニラタマ子。お婆ちゃんになる前に海外移住するのが夢です。

加熱式タバコgloで1週間。

タバコをgloに変えて1週間が経ちました。

特筆するような体調の変化はありません。

ただ、やはり吸い心地が軽いためか、すこし本数が増えたように思います。

でもまだ1週間なので、ただ単に「gloが吸いたい」っていう好奇心のようなものかもしれません。

 

1週間吸ってみて、改めてメリットとデメリットを考えてみました。

もちろんこの1週間、普通のタバコは1本も吸っていません。

 

(メリット)

・灰が出ないから場所を汚さない、灰皿が要らない

・火で燃やさないので、吸ってる途中、何処にでも一時置きができ、煙も出ない

・指がタバコ臭くならない

・喫煙所で吸っている時、なんとなく自分がクリーンな存在のような気がする(錯覚)

非喫煙者と会う時にタバコの臭いを気にしなくて良い

 

(デメリット)

・吸いたいと思ってから実際に吸えるまでに時間がかかる

・吸殻が長すぎる。

・灰皿以外でゴミとして捨てる時、熱が冷めるまで待たなければいけない

・ボヤッとしてるとすぐに終わってしまう

・デカくて重いので、咥えたり指で挟んで持ったり出来ない

 

こんな感じです。

もっとあるけど、細かすぎてニュアンスの表現が難しいです。

総合的には、gloに変えて良かったと思っています。

私の場合は最近英会話スクールに通い始め、先生のお宅にお邪魔する際に、普通のタバコほど臭いを気にしなくて済むのが良いです。

あと、吸った後のネオスティックは結構熱いので、すぐにビニール袋などに捨てると溶けて穴が開いたりするらしいので、私は冷ましてから捨てています。

 

 

最近このケースを買いました。

でも、ストッパーが何もないので、逆さまに持つとスポッと抜けて本体が落ちることもしばしば・・・

見た目はとても可愛くなりましたが、知らない人が見ると増々「何を飲んでるの?」って感じになりました。

 

今後は少し本数を減らすように意識したいと思います。

じゃないと、非常に不経済です。

特にgloは、吸い心地が軽い上に、連続で吸う事が出来るので危険ですね。

 

gloについては、また1カ月くらい経ったらレビューを書きたいと思います。

それでは、また。