きちんとやりたい。

40代バツイチ、ニラタマ子。お婆ちゃんになる前に海外移住するのが夢です。

restart.

やっと職場での憂鬱が晴れた先週の金曜日。

いつもの居酒屋さんで、いつもの温かい人たちと、いつもの乾杯をしました。

何も言わなくても、全部わかってくれているみたいに気遣ってくれて、本当に家族みたいな優しい人達。

本当に有り難い存在です。

 

土曜日は友達が家に遊びに来てくれました。

親友です。

職場でのことがあってから、ストレスのせいか体重が落ちてしまい、久しぶりに会った彼女に驚かれてしまいました。

「食べなきゃダメだよ!」と言われ、二人でピザを食べました。

夕方に来て、23時過ぎまで話しました。

彼女の事、私の事。

本当に有り難い存在。

 

その他、彼氏や職場の人も私を気遣ってくれました。

なんて有り難いことなんだろうと、胸が熱くなりました。

プラスのことに目を向けて、それに感謝しながら生きていかないといけないなと、つくづく感じました。

 

色々あったけれど、もう少し時間が経って、いつの間にかそれら全てを許せていればな、と思います。

私は満たされていて、周りの人たちに支えられていて、心から感謝しています。

だから、いつまでも怒りの感情や恨みつらみを抱えていたくないです。

そういう感情は出来るだけ早く手放して、起きたことも、相手の事も、そして自分自身の事も許していきたいと思っています。

 

今日から心機一転、新しいスタートのつもりで頑張ります。