きちんとやりたい。

40代バツイチ、ニラタマ子。お婆ちゃんになる前に海外移住するのが夢です。

闇が晴れた日。

昨日は、先日お話しした、退職する従業員の事で、非常にモヤモヤして、家に帰っても食事も摂れず、明日からどうやって仕事をしていこうかと、真剣に悩んでおりました。

 

もう、会社に行きたくない、、、そんな心境で、きっとこの調子なら数日で体調を崩すだろうと思いました。

 

色々考えました。

その人にメールで伝えてみようと、メモ帳に書いてみたりしました。

でも、送ることは出来ませんでした。

 

このまま数ヶ月、やり過ごすしかないのかと、歯を食いしばりました。

 

だけど、こんな自分。

好き?

 

毎日モヤモヤしながら仕事に行って。

楽しい?

 

気まずい思いで従業員が退職して。

納得?

 

会社から帰って数時間、ずっと考えて自問自答。

それで最終的には、直接その人に電話して話をしたのでした。

 

率直に話しました。

 

その人も、たぶん、率直に話してくれました。

 

お互いにいい大人。

ここで険悪になりたくない気持ちは同じです。

立場は違うし、折り合えない部分も確かにあります。

でも、やっぱり笑って楽しく最後まで一緒に仕事をしたいのは同じです。

 

答えはシンプルでした。

 

悩んで悩んで悩んだけれど、電話で20分。

最後は「また明日ね」と言えました。

 

複雑にしていたのは自分の心。

なーんにも難しい事なんて、なかったです。

相手も人間、私も人間。

たったこれだけの事で、明日を清々しい気持ちで迎えることが出来る。

 

電話して話してみて、本当に良かったです。

誰もが聞いてもらいたいし、知ってもらいたいし、わかってもらいたいのですね。

私も、その人も。

 

ちょっとした事で、心が晴れやかになる。

何事も、心の持ちようだと思いました。

複雑な事は何もない。

あるとすれば、それは自分の心だけ。