きちんとやりたい。

40代バツイチ、ニラタマ子。お婆ちゃんになる前に海外移住するのが夢です。

1日の学習時間を改めて考えてみる。

 

昨夜は情けない記事を書いてしまいました。

結局、元旦那さんにメールをしました、ニラタマ子です。

他愛もなければ意味もなく、単なる自己満足のメールでした。

彼は変わりなく、お元気そうでした(笑)

 

今日は英語の勉強について書きます。

まずは私の朝のタイムスケジュールです。(平日)

 

6:15 アラーム

6:25 起床、コーヒーを淹れる、タバコで一服

6:40 メイク

7:10 朝食(トースト1枚)とコーヒー

7:30 勉強開始

8:00 毎朝彼氏から電話が来るのでいったん中断→通話→着替えとか髪の毛をする

8:15 勉強再開

8:30 会社用バックの中身の確認と水筒にお茶入れる

8:40 出勤

 

こんな感じです。

とてもユルユルな勉強スタイル。

勉強は、仕事から帰ってきてからもチョコチョコします。

あとは通勤の車の中で英会話のPodcastを聴きます。

それでも1日の学習時間は60分~70分ですね。

 

私は集中力が続かないので、一気に1時間とか2時間とか出来ません。

細切れにチョコチョコやる方が合っていると思います。

英文法テキスト、単語テキスト、英会話Podcast

この3つをメインで毎日やっています。

それぞれバラバラのものですが、同じ単語や言い回しが出てくると嬉しいです。

「あ!これ今朝やったヤツ!!」という小さい達成感みたいなものです。

 

あと、勉強のモチベーションを保つためにYoutubeの動画を利用しています。

ほとんど日本人の方の動画ですが、実際に海外で生活をしている人、海外で生活しながら英語を学んでいる人、日本で英語を勉強をしながら、その勉強の様子を動画で紹介している人などなど、英語学習1つとっても実に多くの動画があがっていますよね。

 

ひとりで独学で勉強していると、急にモチベーションが下がる事もありますが、そんな時に利用するツールとしてyoutubeは素晴らしいなぁと思います。

あと、テキストだけではどうしても理解できない時にも、youtubeには授業形式のものもあり、検索すれば自分が知りたい部分だけを見る事ができます。

本当に便利です。

 

まだまだ今の世の中にはお金をかけなくても便利なものって沢山あるのだと思います。

無理なくコツコツと学習を続けていくために、自分が楽しみながら学べる工夫を模索するのもまた独学の楽しみの1つだと感じています。

 

それにしても私の場合は、もう少し1日の学習時間を増やしたいものですね。