きちんとやりたい。

40代バツイチ、ニラタマ子。お婆ちゃんになる前に海外移住するのが夢です。

3日振りの英語学習、立つ鳥の行方。

この3連休は、1日も、1分も英語の勉強をしませんでした。

しなかったどころか、その事を思い出しもしないという、鉄の心の持ち主です。

今朝3日振りに開いたテキストは、遠い昔に聞いたことがあるような言語の羅列でございました。

反省。

でもそれでもまた今朝、勉強が再開できたことが奇跡的でした。

以前なら、3日もやらなければ一生やることはなかったでしょう。

平日においては朝の勉強が習慣化したのだと思います。

今後は休日の勉強時間をいかに確保するかが課題です。

 

今日、仕事で行った銀行の待ち時間、「観光通訳士」という仕事の事をテレビでやっていました。

初めて聞いた仕事でしたし、国家資格なんだそうです。

これから東京オリンピックなどで外国人が多く来日するでしょうし、益々需要が増えていく仕事ですね。

私も英語学習をする中で、最終的な方向性について思いを馳せる事があります。

3か月前は「海外移住」というざっくりとした目標でしたが、今はもう少し具体的で多様な目標を考えたりもしています。

まだまだ学力が追い付いていませんので、今はコツコツと日々の学習を進めていく事が最重要ですが。

 

話は全く変わりますが、こないだ「従業員の事で悩んでいる」と書きました。

この従業員はもう年内で退職が決まっている人です。

定年退職ではなく、自己都合による退職です。

私も経験がありますが、仕事って転職の度に何が大変かと言うと、「職場に退職の意向を伝えてから、その退職日まで勤め上げる」という事だと思います。

これはもはや自分との闘いです。

「辞める」と言ってしまうと気が抜けて、退職日までがとてつもなくしんどいです。

この従業員のように退職日までまだ数か月ある場合だと尚更だと思います。

私は「雇う側」なので、そういった視点からこの人を観察しています。

そして思います。

面接よりも、履歴書よりも、職務経歴書よりも、仕事の出来具合いよりも、辞める時が肝心です。

退職の意向を上司や経営者に伝えてからが肝心です。

そこからいかに自分を奮い立たせて、律して、「経つ鳥後を濁さず」でいられるか。

これが出来なければ、どんなに仕事の出来る人だったとしても、その人の最終評価は最低ランクになってしまいます。

 

私の会社のこの従業員は、現段階で実に残念な感じです。

もう、体全体からイヤイヤオーラが出てしまっている。

顔も、動きも、返事も、態度も。

こうなってしまうと、私より年は上ですが、痛々しく可愛そうにすら感じます。

年内で退職という事は、冬の賞与の支給の問題もあります。

最後まで責任を持って前向きに協力的に仕事をして頂ければ、支給を躊躇しませんが、少なくとも今の状態では・・・・

それなら退職を早めてもらった方がまだマシです。

 

そういった事も鑑みて、今後の態度次第では注意を促すか、退職時期を早めてもらうか、会社としてなんらかの対策をするつもりです。

他の従業員に示しがつきませんし、社内の風紀が乱れてしまいます。

本当はその人を見ているだけで不愉快で、腹が立つ事も多いのですが、

人のふり見て我がふり直せ。

他人は自分の鏡。

これも自分にとっての勉強だと思って、感情的にならず冷静に行動して行きたいと思います。

 

 

 

悩みは尽きないけど腐らない。

私は会社の経営者なのですが、ここ数日はずっと従業員の事で悩んでおります。

経営者と言いましても、小さいな小さな民間企業ですので、私は役員として面接や人事も行いますが、賃金計算や雑用もやっております。

 

雇う側としてかれこれ12年。

会社の立ち上げの頃には考えもしなかった「雇う側」と「雇われる側」それぞれの立場。

こちらの思惑と、あちらの思惑。

どう伝えればいいものか。

どう言えば理解してもらえるのか。

どこで折り合えるのか。

 

ずっと考えています。

 

20代から10年間は別の会社で普通に雇われて働いていました。

経営者の立場なんて考えたこともありませんでした。

自分の言い分が正しいと思っていました。

「こっちの苦労も知らないで!」

「こっちは疲れているんだ!」

「給料が安くてやってられない!」

などなど、グチと文句は一丁前です。

 

そして今はどうでしょうか。

 

「こっちの苦労も知らないで!」

「文句いうなら自分が会社をやってみればいいんだ!」

「売上下がってるのに給料上げられるわけないじゃない!」

今も昔も変わりませんね。

 

立場が違っても、角度は違えどグチや文句はつきもの。

人間って成長するのは難しい。

 

でも、

やはり他人は自分の鏡なのです。

「波長の法則」ってやつですね。

仏頂面をしていても、良い展開は訪れそうにありません。

まずは自分。

まずは自分。

 

【感謝をもって接しよう。】

 

今日の目標です。

 

 

ひとり焼肉をした日曜日。

日曜日の昨日、何を思い立ったか急に家で焼肉をしたくなりました。

もちろん私は独り身ですので、その覚悟です。

昼の1時を過ぎた頃から一人で準備を始め、野菜を切ってカセットコンロとフライパンをスタンバイ。

残念ながらお肉は鳥軟骨とウインナーしかありませんでした。

 

f:id:niratamako777:20170710153631j:image

 

知り合いに譲ってもらったホットプレートがあるのですが、一人で使うにはやや大き過ぎましたので、フライパンにしました。

 

途中、かなり早い段階からお腹が一杯になりましたが、すごく美味しくて楽しかったです。

たまにはこうして一人で焼肉をするのも悪くないです。

夕方からは近所に住む、年は私よりひとまわり上の親しくさせてもらっている友人が遊びに来たので、また二人で飲み直しました。

 

夜になって、友人も帰って、仕事が終わった彼が家に来た頃には、昼間から飲んでいたオンナはクタクタ。

酎ハイやワインやビールまで飲んでいたので頭痛までしておりました。

年甲斐もないとはまさにこの事です。

 

でもその友人は、とても素直で前向きで、話していてとても気持ちの良い方なので、あっという間に時間が過ぎました。

また今日から1週間のエネルギーチャージになりました。

 

今週、彼氏は仕事以外の用事で忙しく、ゆっくり会えそうにはないので、私は私のやるべき事をしっかりやりながら、日々を楽しみたいと思います。

英語の勉強も頑張らなきゃね。

 

ジメジメとした日が続きますが、体調を崩さぬよう気を付けて、暑さに負けない体をキープしたいものです。

 

 

胃腸科内科とBMI値。

昨日は結局胃腸科内科でお腹を診てもらいました。

やはり毎日お腹の不快感が続くと、食事も億劫になりますし、気分も良くないので。

とりあえずレントゲンを撮って、特別な異常は見当たらなかったので、消化剤を1週間飲んで様子を見る事になりました。

去年から少しずつですが体重が減少傾向にあり、胃腸の働きも少し関係しているのかな、と思っているところです。

私はどちらかと言うと小食で、体型も痩せ型なのですが、去年あたりからBMI値が17.5あたりを彷徨うようになり、ずっと18.0~18.5位をキープしていたので少し不安になりました。

若い頃は、痩せている事が最上級に美しいと信じて疑いませんでしたが、今は少し考え方が変わってきました。

健康的でメリハリのある体の曲線美は、女性にしかない美しさだと思います。

私はもう40歳を過ぎましたし、運動も一切しておりませんので、メリは愚かハリすら縁遠い体型なのですが。

ですので、尚更あまり痩せると「貧相」になってしまうのです。

 

これから梅雨明けすれば夏本番です。

体調を整えて、心も整えて、暑い熱いアツイ!!夏を楽しみたいです。

今年の夏は今のところ、野外で行われるjazzライブを観に行く予定が立っています。

それまでにお腹を治したいものです。

 

 

 

原因不明のお腹の不調、漢方薬。

かれこれ2週間以上もお腹の不調に悩まされており、どうもこれは「過敏性腸症候群IBS)」ではないかと、一人で悶々としています。

症状としては、時間や場所に関係なく、お腹が張って痛く、時には動くのも辛い痛み、または下痢を伴う腹痛、ゴロゴロ音、たまに胃痛のような胸焼けのような不快感です。

食事をすると症状が出やすく、でも起床時だけは空腹でも症状が出ます。

 

昨日、いつも飲んでいる薬をもらいにかかりつけ医を受診したので、ついでに訴えてみたのですが、触診もせずに「それは冷えでしょうね、漢方薬出しておくね」と、あっさり言われてしまいました。

処方された漢方薬は「桂枝加芍薬湯(ケイシカクシャクヤクトウ)」。

お湯に溶かして飲むと良いと薬剤師に言われたので、さっそく昨夜飲んでみました。

葛根湯のような風味を想像していましたが、生姜湯のようなほんのり甘い風味でとても飲みやすかったです。

これなら会社でもコーヒーカップで飲むことができるし、続けられそうです。

 

ネットで調べたこの漢方薬の効能は、「体を温めることで筋肉の緊張を取り去り、痛みを和らげる作用があり、これにより、腹痛などの症状を緩和する。」だそうです。

しかし、さらに色々な記事を読んでみると「IBSにも効果がある」とも書いてあるではありませんか。

私がIBSかどうかは不明ですが、「冷えで片づけられてしまった感」は解消されました(笑)

しばらく続けてみて、症状が改善すればいいのですが。

漢方薬は即効性があまりないと言われていますが、病気の根本から治す・体質を改善するといった意味では、私は西洋医学のお薬よりも有効な気がします。

 

そんなこんなで今日もランダムに襲ってくる腹痛と闘っております。

夏は冬よりも体は冷えると言います。

エアコンの使い過ぎや冷たいものの摂りすぎなどに注意して、元気に夏を過ごしたいものですね。

地震が怖い。

最近地震が多いですね。

私は昔から異常に地震が怖くて、去年の熊本地震から本格的に眠れない日々が続くようになりました。

不眠についてはお薬に頼って解消しておりますが、恐怖感はなかなか払拭できません。

 

地震の揺れが怖いというより、あのガタガタと凄まじい音に耐えられません。

熊本地震の時は、姿見がバタンッッと倒れて、その音で余計にパニックになりました。

それ以来、高いところに物を置かない、固定できるものは固定するようにしています。

インテリアなどと言って、可愛いオブジェを冷蔵庫の上に置く事は論外です。

揺れの衝撃で、物が落ちたり割れたりする音が、余計に私を動揺させます。

 

去年の熊本地震で倒れた姿見は、奇跡的に割れませんでした。

今は玄関の壁に立てかけてありますが、最近また地震がよく起こるので、今日やっと固定しました。

 

f:id:niratamako777:20170702133653j:image

 

写真たての後ろに付いてるような金具を100均で買って使いました。

見た目はちょっとダサいけど、倒れる心配のない安心感には代えられません。

 

あと、私のアパートが建っている場所が、もともと田んぼを宅地造成した場所なので、割と揺れやすい。

こればっかりは仕方がないのですが。

引っ越すときは地盤についても調べて置く必要があるな、、、と、最近考えています。

もう、日本に住めませんね。。

 

自己憐憫のち、晴れ。

今日、イライラして彼氏に八つ当たりをしてしまいました。

どうしてなのでしょうか。

いつも言ってますが、これは彼氏の問題ではありません。

彼はいつも通りなのであります。

それなのに、私が勝手にイライラして、勝手に複雑で、勝手に自己憐憫であるだけです。

本日、生理3日目。

これが来る前、割といつもより調子が良いと思ったらこの有様。

40歳を過ぎた女性ホルモン、恐るべし。

いつ切り替わるのかわかりません。

 

こないだ、自己啓発本のようなものを読み、気持ちの持ちようを再確認したばかりでした。

自己啓発本は滅多に読みませんが、たまに欲する時があって、先日久しぶりに読んだのでした。

 

まぁ、自己啓発本を読んでも、聖書を読んでも、自分の根本はなかなか変えられませんし、変わろうと思うか否かは自分自身の決める事。

そういった類の本で多少のヒントは得られるかもしれませんが、その得たヒントを生かせるかどうかは自分次第なのですね。

 

恋愛に関係に限らず、人間関係というものは非常に奥深く、そして永遠の試練ですね。

 

今日は彼の方がそんな私を察して一人にしてくれた事で、自分を振り返る事ができました。

 

どうしてあんなにイライラして、彼の言動にことごとくイライラして、まるで私だけが疲れていて、私だけが世界中の不幸を背負っている、、、みたいな、短絡的でワガママだったのでしょうか、私は。

 

情けなく、申し訳なく、そして彼の気遣いに感謝を込めて、謝りました。

LINEで。。

いや、彼は用事で取り込んでいたので。

 

謝れた自分に「よし!」という事で、勝手に満足しています。

 

結局、自己満足で終わりそうな1日です。